バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類

近年、セックスレスになるカップルや夫婦の数が年々増加傾向にあり、一種の社会問題とまでいわれています。
セックスレスが男性側の勃起障害が原因で起こっている場合、ED治療薬がセックスレス解消にとても有効です。
セックスレスに勃起薬というと抵抗のある方もいるかもしれませんが、最近はED治療も世の中に認知されつつあり、治療薬も安心安全なものが個人でもネット通販などで手に入るようになってきています。
ED治療薬の代表的なものは、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類になります。
viagra
とても有名なバイアグラですが、バイアグラというのは実は商品名で実際の薬の名前は「シルデナフィル」といいます。
もともとは1990年に狭心症の薬としてアメリカで開発されたものです。
大規模な臨床試験を重ねたものの、狭心症としての薬効はあまり望めず、臨床試験に参加した男性の証言から勃起作用が判明したことを受け、勃起薬としての開発が進められることになったのです。
1998年に販売が開始され、アメリカでの爆発的なヒットの後、日本でも1999年にED治療薬としての認可を受け、現在は主にネットなどで販売されています。
levitra
レビトラは、ドイツのバイエル社と英国グラクソ・スミスクライン社で共同開発されたED治療薬です。
レビトラはバイアグラの欠点を改善したED治療薬で、効果が15分から30分で出るという即効性と、効果時間が8時間と長くなっています。
またバイアグラは食事に影響を強く受けますが、レビトラは食事に影響を受けづらいことも利点です。
シアリスは、イーライリリー社によって発売された勃起不全 効くED治療薬ですが、日本における販売はシアリス 日本新薬が行っています。

▼シアリスの効果を上げたい方はこちらを参照
長時間効果で勃起を持続する